VIO脱毛各部位で知っておきたい事

VIO脱毛のVIOとは、脱毛施術を行う部位のことを指しています。Vはビキニライン、Iは性器周辺、Oは肛門周辺です。各部位の形のイメージでVライン、Iライン、Oラインと呼ばれています。

それでは各部位とエステ選びのポイントを紹介していきましょう。

VIO脱毛

Vライン脱毛とは

体を真正面から捉えた時に、アンダーヘアとして見える場所をVラインといいます。このVラインの脱毛をする人が多くなっています。

Vライン脱毛

エステでの永久脱毛で最も多いものはワキの脱毛ですが、次点でこのVラインの脱毛をする人が多いといいいます。

エステでVライン脱毛をしてもらう時には、あらかじめ、自分の家でケアをしておく必要があります。Vラインの状態を確認するためにも、あらかじめ水着や下着に合わせて、Vラインの処理を家でしておくといいでしょう。

アンダーヘアのお手入れには、Vラインのほか、Iラインや、Oラインがあります。

Vラインはアンダーヘアの量を整えるためという人が多いといいます。アンダーヘアは、ワキの下の毛のように、他の部分の体毛と性質が違うことから、手入れをしたいと思うものです。

カミソリでアンダーヘアを剃ることはできますが、新しい毛が埋没毛になって皮膚を痛めたり、肌がカミソリの刺激に負けたりします。もしもアンダーヘアの処理をしたいのであれば、信頼性の高いエステサロンで脱毛をしてもらいましょう。

Vラインは非常に繊細な部位ですので、自己処理をするよりは、プロに頼んだほうが仕上がりもきれいになるでしょう。

Vラインの脱毛をしていない理由に、痛みが苦手というものや、紙のパンツが嫌だという人もいます。

このエステならば任せても大丈夫と思えるところでない限り、不安を感じるでしょう。じっくり考えて、納得のいくエステで、Vラインをしてもらうといいでしょう。

Iライン脱毛とは

エステや脱毛サロンで、Iラインの脱毛をする方がいますが、どういったやり方なのでしょう。

紙ショーツ

Iラインは、アンダーヘアよりもっと奥です。ビキニラインを脱毛する際に、よく行うようになる脱毛箇所です。最近は、きわどいデザインの下着や水着を着る人も多くなっていますので、どうしてもIライン脱毛の必要性が高くなってきていると言われています。

以前は、海外の一部のお金持ちだけがIラインをしていましたが、今では日本でもIラインをする傾向があります。なぜ、多くの人がIライン脱毛を利用するようになっているのでしょう。

脱毛はワキのムダ毛のほうが必要かもしれませんが、Iラインをしておけば、水着を安心して着用できます。生理の最中でも、蒸れて皮膚がかゆくなる心配は減りますし、着られる水着のバリエーションも増します。

もしもIラインの脱毛をしてもらう場合は、人目に触れて恥ずかしいことや、痛みがあることに注意しましょう。肌質や、ムダ毛の状態は個人差がありますが、Iラインは特に痛みを感じやすいと言われています。

Iラインの脱毛を希望する時は、エステやクリニックに行きましょう。Iラインの脱毛施術は行っていないというエステもありますので、あらかじめどのくらいの脱毛が可能かを聞いておくことです。

脱毛をしてもらう時には、専用の紙ショーツを使ったり、時前の下着で下着姿になったりします。

もしも生理になってしまったら、その間はIラインの脱毛はできなくなります。シャワーを浴びてからIラインの脱毛が可能になるわけではないことにも要注意です。

おりものが多い人や、臭いを気にするという人は、薄手のナプキンなどを利用するといいでしょう。

エステで詳しい話を聞くことで、Iライン脱毛について情報を得られます。

Oライン脱毛とは

OラインのOライン施術を受ける人がふえていますが、Oライン脱毛とは、どういった内容なのでしょう。

VIO脱毛 Oライン

Oラインとは、肛門の周辺を意味します。人によっては、Iライン脱毛をする際に、Oラインの脱毛を受けているという方もいます。

Oラインの脱毛はしなければいけないものかは、個々人によって考え方が異なります。

エステの脱毛コースでOライン脱毛はできますが、人前に肛門をさらす必要がどうしても出てきます。恥ずかしい姿勢で脱毛をしてもらうことは緊張しますし、比較的痛みの強い場所ですので、エステの選び方も気をつけるべきです。

信頼関係ができていないエステスタッフの前で、うつぶせになって、お尻の穴を広げて脱毛をしてもらうことは、なかなか苦しいものです。何度もOライン脱毛を手がけている人ならば、比較的安心して任せられます。

複数回に分けていくことで、脱毛効果を高めることが、Oライン脱毛の基本的なやり方になります。

エステに行き慣れていない人の中には、何回もいくことがつらいと感じるようになる人もいます。人柄や技術が信頼できる人に出会って、始めてIラインや、Oラインの施術を受けたいと思うものです。

Oラインをしておくことで、下着や、水着の選択肢をぐっと広げることができるでしょう。

エステのカウンセリングを利用することで、Oラインについてわかります。

VIO脱毛でおすすめのエステ・クリニックのランキング

VIO脱毛エステランキング

第1位TBC

TBC VIO

TBCの脱毛は選べる2種類があります。自分がどういったムダ毛対策をしたいのか考えて選ぶことができるのがTBCの脱毛の特徴ですね。

  • TBCライト脱毛:一般的なエステや脱毛サロンで使われている光脱毛
  • TBCスーパー脱毛:毛穴に電気を流すことで、二度とムダ毛が生えてこないようにする脱毛
  • TBCスーパーライト脱毛:上の2つを組み合わせた脱毛

TBCのVIO脱毛プランは、自分ではお手入れしにくいビキニライン周りの5ヶ所をまとめて脱毛することができます。初めての人ならファーストプランでVIOのムダ毛処理が2回が6,000円からとなっています。

TBCの紹介ページはこちら

TBCのVIO脱毛の無料カウンセリングはこちら

第2位エピレ

エピレ VIO脱毛

エピレではTBCの脱毛実績を生かし、その人その人に合った脱毛コースを提案してくれます。使用している脱毛器は「日本人女性の肌に合わせて開発」したオリジナルマシン。施術前には美容成分プラセンタ・ヒアルロン酸・コラーゲンを配合したジェルを塗布しますので、脱毛しながら美肌になれるという一石二鳥が嬉しいポイントです。

エピレの紹介ページはこちら

VIO脱毛の無料カウンセリングはこちら

第3位ミュゼ

ミュゼ

ミュゼは店舗数・売上ともに3年連続ナンバー1の脱毛サロンです。そして、なんと美容脱毛サロンでは顧客満足度もナンバー1!そう、日本最大級のサロンでありながら、人気もナンバー1なんです。ミュゼのVIO脱毛は、「ハイジーナ7美容脱毛コース」です。お手入れのしにくいデリケートゾーンを7ヶ所をまとめて脱毛してくれます。他のエステや脱毛サロンではVIOと呼ばれているコースですね。

ミュゼのの紹介ページはこちら

VIO脱毛の無料カウンセリングはこちら

VIO脱毛クリニックランキング

第1位アリシアクリニック

アリシアクリニック VIO脱毛

アリシアクリニックはVIO脱毛セットがオススメです。このVIOのセットでは、Vライン上部・Vラインサイド・Iライン・Oラインのムダ毛を整えることができます。このメニューを選ぶとデリケートゾーンを清潔に保つことができるため、生理の時のイヤな匂いやかゆみに悩んでいる人にはオススメです。

アリシアクリニックの脱毛では、施術後の自宅ケア用にスペシャルケアアイテムのプレゼントがあります。

アリシアクリニックの紹介ページはこちら

VIO脱毛の無料カウンセリングはこちら

VIO脱毛クリニックランキング

第2位湘南美容外科クリニック

VIO脱毛は湘南美容外科

湘南美容外科クリニックでVIO脱毛をする場合は、ハイジーナ(VIO)コースになります。このコースで脱毛できるのは、Vライン・Iライン・Oラインです。デリケートな部分のムダ毛をなくすことで、嫌なにおいなどがなくなったという人もいます。湘南美容外科クリニックでは今VIOのキャンペーン中なので、通常よりお得な3万円以下でVIO3回コースを受けることができます。

湘南美容外科クリニックの紹介ページはこちら

VIO脱毛の無料カウンセリングはこちら

VIO脱毛クリニックランキング

第3位渋谷美容外科クリニック

渋谷美容外科クリニック VIO脱毛

渋谷美容外科クリニックでVIO脱毛をする場合、自分の希望に合わせたセットを選ぶことができます。

  • 渋クリのVIO
    • エチケットラインセット
    • ブラジリアンセット
    • スタータープラン

VIO脱毛の料金は、5回でエチケットラインセットが約5万円。ブラジリアンセットは約10万円。スターターセットなら約65,000円です。また月額プランも用意されているので安心です。

渋谷美容外科クリニックの紹介ページはこちら

VIO脱毛の無料カウンセリングはこちら

このページのトップへ

VIO脱毛をする前に知っておきたいこと

VIO脱毛をエステサロンや美容クリニックで受ける方は、ここ数年増加しています。

VIOの体毛処理について知っておきたいこと

その理由は、VIO部分の無駄毛を頻繁に自己処理をするのは手間がかかるし面倒です。それにデリケートな部分ですので、カミソリを使うことで傷がつき、トラブルを引き起こす原因にもなりかねません。

そうかといって無駄毛の処理を怠っていると、お友達との旅行や彼氏とのデートのときに恥ずかしい思いをすることになるかもしれません。

またプールや海に出かけるなら、やっぱりお気に入りの水着を着たいものです。

そういった理由から、VIOの施術を受ける方が増えているわけですが、場所が場所なだけに相談する相手もそうそういないという声をよく聞きます。

Vラインのデザインひとつとっても、参考になる情報はネット上でなかなか見つけることは難しいですし、友人知人にどんなデザインにしているかを尋ねるのも気が引けますよね。

当サイトではそういった、VIO脱毛をしたいと思っていてもなかなか踏み出せない方に対して、VIO脱毛を受ける前に知っておきたいことや注意点、デザインをどうするかなど、多くの方が悩んだり不安に感じていることに対して役に立つ情報を紹介しています。

また、VIO脱毛の施術方法や、すでにVIO脱毛を完了した方、あるいは今現在VIO脱毛を受けている方々から評判のよい脱毛エステや美容クリニックの情報をご紹介しています。VIO脱毛を始める前に是非ご一読ください。

VIO脱毛エステランキング

このページのトップへ

VIO脱毛の選び方

ここからはVIO脱毛を受ける脱毛エステや美容クリニックの選び方とそのポイントについて紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

VIO脱毛は予約の取りやすさで選ぶ

VIO 予約 取りやすい

VIO脱毛に通う際、大切な事は予約の取りやすさです。『予約がとりやすい』と広告やインターネットに書かれていても、実際は平日の昼間しかとれない、休日や夜はとりにくいなんてサロンがたくさんあります。どんなに価格が安くて魅力的でも予約ができなくて通えないなら全く意味がありません。やはりVIOのムダ毛ケアには予約のとりやすさが大切です。

VIOは体の中でも毛がなくなりなくい箇所なので通うには根気がいります。数回通うだけでは終わりません。だいたい 18回程度は満足いくまでにかかるといわれています。18回とは1年に6回通う計算で約3年間です。こんなに長い期間VIO部分の施術へ通うのに、自分のスケジュール通りに予約が入れられなかったらどうでしょうか。通うことが嫌になってしまいます。せっかくの通う気持ちが薄れてしまうかもしれません。中にはやめてしまう方もいるのではないでしょうか?

また、VIO部位の施術は生理中だとうけられません。(他の部位もサロンによっては不可)生理の周期が定まっていない時や不順な方だと、せっかく入れた予約をキャンセルしなければならなくなります。そんな時にでも次の予約がとりやすいと有りがたいですね。

その他にも、VIOとはデリケートな部分ですから痛みを感じやすく、ゆっくりと時間をかけて施術を進めていく場合もあります。痛いと通うのが億劫になってしまうので、『よし、この日に行くぞ』と自分自身で気合いを入れた日に予約がとりやすいといいですね。

VIO脱毛は通いやすさで選ぶ

VIO脱毛 通いやすい

VIO脱毛に通う際、どんなことに重点を置きますか?料金はもちろん気になりますが、それ以外にも通いやすさというのもVIOの処理をお任せするエステサロン選びにはとても大切なポイントです。

そもそも体毛のケアというのは根気がいります。1回、2回通って『はい、おしまい』という訳にはいきません。特にVIOに関しましては、全身の中でも毛がなくなりにくく通う期間が長くなる箇所です。

通いやすさとなると、やはり自分自身の生活圏内にあることが大切です。遠いサロンを選ぶと途中で通うことがめんどくさくなってしまいますし、交通費がかかるのもだんだんきつく感じてきます。そのため、自宅の近くや会社の近くのサロンを選ぶと休日や会社の後にも行きやすいでしょう。

しかし、生活圏内にある事が良いことばかりではありません。知り合いにバッタリ会ってしまう事も想定されます。『どこ行くの?』『VIOの毛のケアだよ』と言うのはちょっと恥ずかしいですよね。その為に誰にも知られたくないなら、コッソリ通いたいという場合には生活圏からあえて外すというのもありです。

通いやすさはなくなってしまうのかもしれませんが、ちょっとした自分へのご褒美気分で普段は行かないけど行ってみたい駅、用事があれば訪れたい駅を選ぶのも良いのかもしれません。ちょっとリラックスしたい、ご褒美感覚、高級感を味わいたい、そんな感じでVIOを受けにサロンへ通うのもよいのではないでしょうか?

普段頑張っている女性の皆さんにはそういった事も必要だと思います。

VIO脱毛は安さで選ぶ

VIO 安い

今は多くの女性がデリケートゾーンのVIO施術をしています。やはりビキニラインの体毛をケアすることにより水着を着た時に楽になりますし、生理中のナプキンによる痒みやかぶれも軽減されます。ちょっと恥ずかしい部位ではありますが、やはり毛の処理をすることによるメリットは多くありそうです。

当然VIO脱毛に通う際にやはり安いサロンに行きたいですよね。ただでさえエステの料金は高いので少しでも価格を抑えられたら嬉しいですね。

しかし、安いもの=良いものとも限りません。しっかりとそのサロンのVIOプランや施術の質について吟味する必要があります。

予約は入れやすいのか、入れにくいのか。何回コースなのか。キャンセル料金は発生するのか。施術前のシェービングはしてもらえるのが、自己処理なのか。また、VIO部分は痛みも強く感じる場所なので痛みが少ない器械を導入しているサロンは魅力的です。

今は回数制の他にも月額制をもうけているサロンも多く見かけます。月額制は月々の支払い額を見ると安いのでひかれます。

また、美容クリニックもお得かもしれません。値段だけを見ると安いとは感じませんが、医療レーザーによる施術の方が確実に早く脱毛が終わります。

中には月額3000円というクリニックもあります。それなら安いかも。時間、通う回数などなどを考えたら医療レーザー脱毛がコスパも良いかもしれませんね。

ただ、痛いのはちょっとこわいなぁ~。VIO(デリケートゾーン)は叫ぶほどの痛みって聞くし…どんなんなのだろう。それが医療レーザー施術の難点ですね。

VIOの施術を受けるエステサロンやクリニックを選ぶ時は費用対効果でお得な所を選びましょう。

VIO脱毛は毛質で選ぶ

VIO 毛質

とても人気のあるVIO脱毛ですが、全身の中でも毛根の処置を施した効果の表れにくい部位なのです。その為に通うには根気が必要です。

なぜかと言うとアンダーヘアーの毛質に問題があります。VIOの毛質は個人差はもちろんありますが濃い、太い、多いのが特徴です。

また、毛周期が長く、休止期も他の部位にくらべたら長いのです。そのために長い期間VIOの毛を退治しに通う必要があります。

エステサロンで施術をうけた場合、1回2回では効果はでないどころか6回通っても濃くなった!と感じる人もいます。これは毛質の関係上仕方がない場合もありますが、お店を変えるのも視野にいれる事が必要なのかもしれません。

やはり医療機関ではないサロンの器械の出力は低い為、VIOの毛質では何年も何年も通うことになるのです。

最近はクリニックもたくさんあるのでエステサロンからクリニックに変える人も多くみられます。やはり、医療レーザーは出力が高いので効果が表れるのも早いのです。

これは他の部位はもちろんですが、アンダーヘアーの毛質でも同じことが言えます。

また、VIOは様々なトラブルもある場所です。やはり体のなかでもとてもデリケートに出来ている部分です。普通に生活していても痒くなりやすいし、かぶれやすい場所ですよね。そんな時クリニックでVIOの体毛処理を受けていればお医者さんに診察やケアをしてもらえます。

万が一の場合にそなえて相談できるお医者さんがいるというだけで、とても安心感がありますよね。

VIO脱毛は脱毛コースで選ぶ

VIO コース

VIO脱毛を契約する時は、V,I,O単体で契約するか、VIOのコースにしたらいいか考えます。

まずはお試しにという形でVラインのみ単体で契約する方も多くいます。Vラインでの効果を確認してから、IラインOラインも契約するという人を見かけます。しかし、最初からVIOのコースで契約するほうが値段はお得です。

単体よりもコースの方が安く脱毛ができるようにどのお店も価格設定がされています。しかし、VIOの毛のケアをしてもらうのは恥ずかしいし痛みがあるのでなかなか一気には踏み出せずにいる場合もあります。そんな時にはまずVライン単体から様子を見るのでしょう。

ですが、人間は欲が出てくる生き物なのでやはり単体では満足できずに増やしていくのです。そうなるともちろん時間もお金もかかります。また、VIO単体のみでコースがないようなお店だと、あとあと追加料金をとられたりトラブルにあうこともあるので十分に注意が必要です。コースやプランはしっかりと契約前に確認しましょう。

また、コースにもいろいろあり、それは自分自身の希望のアンダーヘアーにより違います。ムダ毛をとことんなくしたい人は無制限コース、薄くしたい程度ならキャンペーンなどでよくある数回のコース、しっかり着実にしていきたいのならば自分でVIOの施術回数が決められるものか月額制などが良いでしょう。

またお店により施術範囲も変わりますので注意しましょう。自分の希望のアンダーヘアを見極めて余計な追加料金、時間がかからないようにVIO脱毛したいですね。

VIO脱毛エステランキング

このページのトップへ

VIO脱毛のメリットと方法

今流行のVIO脱毛ですが、すごく痛いなんて言葉も耳にします。それにやはり自分でではなくサロンでやるのは恥ずかしいですよね。それでもビキニラインのムダ毛をケアする方が多いのはなぜなのでしょうか。ここでVIOの毛を整えておくことのメリットについてお話します。

VIO脱毛するメリット

VIOのムダ毛を整えておくことのは、まずはなんと言っても生理時に楽ということです。生理時はムダ毛のせいとナプキンで痒くもなるし、夏場は特に蒸れてかぶれてしまいます。そうすると衛生的にもよくないですね。

それから男性から見て魅力的に見えることや、自信が持てるようにもなります。IラインOラインに毛が生えているのがイヤだという男性が多くいます。ちょっと自分勝手な話だなとは思いますが、やはり好きな男性には好感を持ってもらいたいですね。中にはツルツルが良いなんて人もいるみたいですよ。

他にVIOの陰毛を処理しておくメリットは、下着や水着からムダ毛がはみ出ないということです。VラインやIラインの毛って『大丈夫かな?はみだしていないかな?』と気になります。今は小さな目の下着が売られたりしますので、そんなのをかっこよく着こなせたら素敵ですね。

そして、最後のメリットは危険な自己処理から開放されるということです。VIOは死角が多くまたデリケートな箇所なので厄介です。このようにエステやクリニックでVIOのメンテナンスをするにはメリットがたくさんあるのです。

VIO脱毛の施術方法

では、VIO脱毛の方法とはどのようなものでしょうか。

まずは用意されている専用の下着(紙パンツ)をはきます。この紙パンツはちょっと小さめにできている物が多いです。Vラインは毛を無くしてしまう部分が出るようなものになっていて仰向けで施術をうけます。

Iラインは仰向けに寝て片足づつ膝を立て外側にたおしてIラインが出るようにして行います。一番恥ずかしいと思う方が多いOラインは紙パンツを脱いだり、下げられたりします。そして、うつ伏せや四つんばいの体制になります。そのままお尻を少し広げながら施術していきます。

少し恥ずかしいVIOの施術方法ですが、タオルをかけてくれたり、素早くしてもらえるので思ったよりは恥ずかしくないみたいです。

VIO脱毛エステランキング

このページのトップへ

最近のVIO脱毛事情

VIO脱毛を受けるなら

今日この頃は、エステサロンに通ってVIO脱毛をする方が急増しています。Vライン・Iライン・Oラインのアンダーヘアのケアをセットにした名称となります。VIOを「ハイジニーナ」というふうに称するエステやクリニックもあります。

Vラインオンリーだったら、エステなら2~3000円からできるようです。VIO脱毛初挑戦という人は、一番初めはエステのVラインだけのプランから開始するのが、料金的には助かることでしょう。

しかしVIO脱毛のエステサロンを選択する時に困る部分は、一人一人で目的とする脱毛プランが異なっているということでしょう。VIO脱毛と言いますが、正確に言うとエステでは皆同一のコースをセレクトすれば良いなんてことはないです。

また、感受性の強い身体スポットのレーザー施術は、我慢しきれないほど痛いとされています。VIOのムダ毛処理をやるなら、できるだけ痛みを抑えた機器を使用しているエステサロンに出向いて脱毛する方が、途中でドロップアウトすることがないはずです。

ナイーブな箇所であるから、VIO脱毛ならどう考えてもエステサロンでやった方が良いでしょうけど、初めに脱毛に関するサイトで、クチコミなどを確認することも不可欠です。

VIOを除外した箇所を脱毛する予定なら、エステが行なうフラッシュ脱毛でも可能ですから良いのですが、VIOも受けたいというとその方法では時間がかかるため、完了までの期間を年単位で考えておく必要があるでしょう。

早くVIO脱毛を完了させたいという希望がおありでしたら、最初よりエステサロンではなくクリニックを訪問するべきだと考えます。外敵要素に弱い部分というわけで、体を守るためにもクリニックでしたら安心ですからね。

各人が期待しているVIO脱毛を明白にして、無用な施術費用を支出せず、他の方よりも有益に脱毛しましょう。失敗のないエステサロン選びをするようにして下さい。

VIO脱毛エステランキング

このページのトップへ

VIO脱毛の施術前に自分で行う事前処理

VIO脱毛の事前処理の説明

VIO脱毛をエステで受ける前には必ず、アンダーヘアの事前処理をしておかなくてはなりません。これは、VIO脱毛の施術を受ける前日までに脱毛部位の毛を軽く整えておくことで、クリニックやエステサロンでの施術がスムーズに行えるようにするというものです。事前処理は、脱毛の始まる前日まで行っておいてくださいと言われるエステがほとんどです。

脱毛施術を受ける部位は脚やワキ、腕といった部位と違ってかなり皮膚が薄くダメージに弱い部分ですから、事前処理をする時は慎重に行うようにします。事前処理の段階でお肌に刺激を与えてしまいますと、毛穴が炎症を起こしたり、皮膚が赤くなったり腫れたりします。このような症状を起こすと、VIO脱毛の施術を受けることが出来なくなります。

ではVIOの事前処理方法を細かく見てみます。まずVラインですが、ハサミで短く毛をカットした後、電気シェーバーを使い上から下に移動させ、毛の流れに逆らわないようにして剃っていきます。Iラインは、片手で皮膚を引っ張り、電気シェーバーの刃を皮膚に直接当たらないように軽く浮かせながら剃ります。Oラインは、よく見えるように鏡などを利用してヒップの丸みにそって外側から中へ電気シェーバーを当てます。この時もやはり、刃を浮かせて軽く剃っていきます。いずれも、前もって新しい刃に交換し、切れ味を鋭くした電気シェーバーで事前処理を行いましょう。

ですが、どうしても出来ない部分や分からないことも出てくるでしょう。こういった時のために、前もってエステサロンでのカウンセリングを受ける時に詳しく聞いておくようにしましょう。丁寧に教えてくれるエステがほとんどですし、それにエステやクリニックごとに違った指示もあります。必ず確認しましょうね。

VIO脱毛エステランキング

このページのトップへ


脱毛体験無料